コンパクトストーブ-VHS-超小型組立式焚き火台|ジーフィールド

Scroll to top
Font-Size Font-S | Font-M | Font-L | Font-LL

匠の職人技が可能にしたハンドメイドの最高傑作!!

©Gfield 「コンパクトストーブ-VHS-」超小型組立式焚き火台 クオリティと強度を求め、ひとつひとつのパーツを丁寧にハンドメイドした職人技の最高傑作「コンパクトストーブ-VHS-」
板厚0.8mmの耐熱ステンレス鋼板が使用されており確かな強度と職人技が繰り出す美しいフォルムは圧巻です。
重さは1.1kgと若干重めですが、耐加重50kgという強度を知れば、それも心地よい重量感です!

組み立て工具不要!しかも収納サイズはVHSビデオサイズ!

0
VHSビデオケースに収納できるコンパクトさが特徴で、13個のパーツがVHSビデオケースに収納されています。
©Gfield コンパクトストーブ-VHS-収納
1
組み立ては写真の通りのコンパクトなパーツ同士をはめ込むだけの簡単さ!
手間がかかる工具などは一切不要!
©Gfield 「コンパクトストーブ」 組立手順1
2
側板を4枚、互いにハメ込んでいき箱型にセットします。
©Gfield「コンパクトストーブ」 組立手順2
3
焚き火台の脚になる部分を箱の底に2本取り付けます。
©Gfield「コンパクトストーブ」 組立手順3
4
底板を箱の内壁にある板を受ける部分に上から乗せます。
©Gfield「コンパクトストーブ」 組立手順4
5
パンチング火床板を同様に火床板を同様に乗せます。
©Gfield「コンパクトストーブ」 組立手順5
6
開き止めと五徳を側面のスリットと穴にセットして完成!
©Gfield「コンパクトストーブ」 組立手順6

ソロキャンパー&ライダーの悩みのひとつが解消します!

焚き火台はオートキャンプのアイテムとあきらめていたライダーの方には朗報です!
焚き火台、調理用BBQコンロは折り畳みができてもコンパクトになるものが少ない! そんな悩みを解決してくれるコンパクトな焚き火&調理台が「コンパクトストーブ-VHS-」です。 各パーツを組み立てればなんと耐加重50kgというほどの丈夫で使いやすい焚き火台になってしまいます。すべてがハンドメードによるこだわりのコンパクトストーブです。 組み立てもとても簡単ですのでソロキャンプやちょっとした野外調理の際にもとても重宝します!熱効率の良い構造のため、炭や薪などを効率的に完全燃焼いたします。
■サイズ・仕様
  • 製品名:コンパクトストーブ-VHS-
  • 収納時寸法:幅98mm×奥行188mm×高さ28mm
  • 使用時寸法:幅180mm×奥行185mm×高さ165mm
  • 重量:約1.1kg
  • 素材:ステンレス耐熱鋼板製
  • 付属品:収納ケース、取扱説明書、移動用ハンドル付き
  • メーカー:HOLIDAY-ROAD
■販売価格

コンパクトストーブ-VHS-

在庫状況 ¥10,000-
(税抜き価格・別途送料

Copyright©2018 Gfield.All Rights Reserved.